最新情報

クラブからのお知らせ


2021年3月5日 : サカイクに掲載されています
『サカイクに掲載されています』



マラガCFジャパンのオンラインスクールサイトが、
少年サッカー情報サイト「サカイク」に掲載されています↓↓↓

>>サカイクの掲載トピックはコチラ







2021年3月1日 : 勝利よ 天に届け
『勝利よ、天のホセに届け!』




本日3/1(月)、ラ・リーガ2部

(La・Liga Smartbank)第27節、

CDミランデス( CD Mirandes) 対 マラガCF(Malaga CF)

のアウェイゲームが開催されます。

現在マラガCFは14位。一方、

対するCDミランデスは現在9位。

場所はスペイン北部、カスティーリャ・イ・レオン州

ブルゴス県のミランダ・デ・エブロという

人口3万6千人ほどの小さな街にある、

エスタディオ・ムニシパル・デ・アンドゥーバ

(Estadio Municipal de Anduva)

にて、現地時間19:00

〈日本時間:明け3/2(火)4:00〉

よりキックオフいたします。

試合開始時刻の現地の天気は予報では曇り、

予想気温は8℃となっております。

このスタジアムは観客収容人数が5700人程度で、

まさに『小さな街の、小さなスタジアム』

といった感じです。

場所で言えば、ラ・リオハ州と

バスク州の県境に位置し、

現在SDエイバルに所属の乾貴士が、かつて

R・ベティスよりローンで移籍していた、

デポルティーボ・アラベスの本拠地、

ビトリア・ガスティスという街が近くにあり、

また、ビルバオまで車で高速を通って

約1時間程の距離にあります。


■今日の試合にかける、マラガCFの意気込みと想い

今節で、セルヒオ・ペジセール監督が就任して

ちょうど50試合目の指揮を執る日となり、

また、先週の金曜日に、白血病で闘病の末、

13歳という若さでこの世を去ったマラガCFファン,

ホセ・グティエレス君のためにも、勝利を誓います。


■監督就任50試合目の節目のゲーム



ペジセール監督は、記者会見で次のように述べています。

「まず、50回というこの数に到達できて光栄です。

ここへ着任した初日と同じ気持ちで、

毎日のトレーニングに集中し、

次の試合の準備を整えていきたいと思います。

先日の勝利は、ホームで連敗を止めるために

重要な一戦であり、それは私たちにとって、

毎日のとてもタフでハードな取り組みが

報われたという証明になりました。

しかし、私たちは警戒しなければなりません。

まだまだ先は長いです。

以前に2連勝を掲げてから、しばらく経っています。

前節の勝利の熱をキープしながら、

浮足立つことなく地面を踏みしめ、謙虚さと野心を持って、

私たちに大きな安心をもたらす目の前の3ポイントを

獲得することです。勝利は、更なる勝利を呼びます。」

■対CDミランデス戦について

対戦相手についてペジセール監督は、

「我々の対戦相手は、

常に先を読むことに長けたゲームプレイを得意とし、

非常にダイナミックな動きと早いボール運びをするチームです。

彼らは、同じディビジョンの中で最も激しいチームの1つであり、

分析する上でも、私たちと非常によく似たデータを持っています。

おそらく、ペースの速いゲーム展開になるでしょう。」


■勝たなければいけない試合


先週の金曜日、天に召された若きマラギスタ、ホセ・グティエレス君(真ん中のユニフォームを着た笑顔の少年)

続いてペジセール監督は、

「また、明日の試合で、先日亡くなられた

ホセ・グティエレス君に勝利を捧げることができるよう願っています。

ホセ君は生前、よく練習場やロッカールームに顔を出してくれ、

選手や我々コーチ陣やスタッフ達からとても愛されていました。

彼を知ったきっかけは、彼がまだ小さな男の子の時、

ロサレダ(ホームスタジアム)へ訪問してくれたことにさかのぼります。

以来、翌年も笑顔でトレーニング中の私たちに会いに来てくれ、

励ましてくれました。

彼は私たちに、連帯の大切さ、人生、そして

純粋なマラギズモ(マラガを愛する精神)を残してくれました。

このような(Covid-19)困難な状況下ではありますが、

ご家族の皆さまに哀悼の意をお伝え致しました。

このCDミランデス戦の前に、メディアを通して、

ささやかなセレモニーの時間を取っていただき、

そこで彼を紹介し、思い出の映像として

彼にも出演して頂けるようにお願いいたしました。

私としてもチームとしても、深い悲しみに包まれていますが、

しかしこの辛い出来事から、大切な教訓も得ました。

それは、人生は短く、私たちは常に全力で歩み、

全力で挑み、全力で楽しむべきであるということを、

彼は示してくれました。

今、世の中がこのような状況下ではありますが、

皆さまどうか毎日穏やかに、

そして少しでも楽しくお過ごしください。

明日は、ラーヨ・バジェカーノ戦に続いて、

早くに天に召された、青と白の若い戦士に捧げるための、

勝利をお届けしたいと思います。」


■当日のメンバーリスト

17人を選出+カンテラーノ(育成出身選手)から7人を招集しました。

フアン・ソリアーノ(GK-1)、ダニバーリオ(GK-13)、

メヒアス(CB-2)、ロンバン(CB-4)、フアンデ(CB-5)、

エスカーシ(CB-23)、

マトス(LSB-18)、A・ゴンサレス(RSB-22)、

ルイス・ムニョス(DMF-8)、ベンケマッサ(DMF-24)、

ハイロ(WG-10)、ホアキン(RWG-11)、

Y・ラハマニ(LWG-17)、

ホサベド(AMF-19)、

オルランド・サ(ST-9)、チャバリーア(ST-12)、

カイエ(ST-20)

続いてカンテラーノより、

イスマエル、ゴンサロ、ラモン、

クリスト、フリオ、ミニ、D・ラルビア。

チーム内で負傷中のクリスチャン、

控え選手のイチャムとキンタナは、それぞれ回復調整中。

-------------------------


何としても2連勝。

天国のホセ君に届けて欲しいですね。

Todo lo que queremos es ganar!
(我々が欲しいのは勝利のみ!)


Vamos,Blanquiazules!
Vamos, Malaga!



2021年2月12日 : アカデミー体験練習会&セレクション


アカデミー部門 体験練習会&セレクション開催!!

この度、マラガCFジャパンは、2021年3月4日(木)と3月11日(木)、

アカデミー部門の体験練習会とセレクションを開催いたします。

対象は、現小学3年生(新小学4年生) ~ 現中学2年生(新中学3年生)とします。

トレーニングは、セレクション合格者のみで実施致します。

アカデミー部門では、協会登録は致しませんので、

チームに所属したままご参加いただけます。

==========================

スペインリーグ「La・Liga」所属、マラガCF直属のアカデミーで、

以下↓の充実した内容のスキルと学びを獲得して頂けます。

★スペイン流ポゼッション
★認知・判断・実行のスピード
★フィジカルトレーニングによる自在に動く身体づくりと圧倒的な
 スピード
★毎月語学レッスン(スペイン語 or 英語)で、世界に羽ばたく準備
★サッカー面だけにとどまらず、栄養・フィジカル・分析など多方面から
 選手をサポート


==========================

~特典~

・合格者には、マラガCFジャパンアカデミー オリジナルシャツ・パンツ・
 リュックの提供


==========================

4月以降のトレーニングスケジュール 

・日曜日 19:00~ アクティブスクエア大東   MAP

・木曜日 19:00~ 大枝公園人工芝       MAP


==========================

アカデミーセレクション日程

◆3月4日(木) 会場:守口市大枝公園人工芝グラウンド

19:15~ (受付19:00~)


◆3月11日(木) 会場:守口市大枝公園人工芝グラウンド

19:15~ (受付19:00~)

◆対象:現小学3年生(新小学4年生) ~ 現中学2年生(新中学3年生)
※:中学生以上は特待生制度あり





2021年2月7日 : Malaga Osaka Cantera
マラガCF大阪 セレクション 締め切り迫る!!



この度、当アカデミーは、新たにカンテラ部門のカテゴリー、

『Malaga CF Osaka』を発足し、

2/19(金)・2/25(木)、セレクションを実施致します。

今回のセレクションは、現小学4.5年生(2021年4月に新小学5.6年生)の選手を対象とし、

当クラブに登録・所属し、公式戦で協会登録選手として活動する意志のある方に限ります。

合格された選手は、マラガCF大阪ジュニアのU-12選手として、

大いに活躍して頂きたいと思っています。

「スペインで最も権威のあるアカデミーの一つ」と言われ、

350もの国内外のタイトル実績を持ち、ラ・リーガのアカデミーの中でも、

有数の高い育成レベルを誇る『La Academia de Malaga CF』。

現地と連携し、日々送られてくるカンテラのメソッドと

全く同じトレーニングを体得・学んで頂けます。

Malaga CFが長い歴史の中で培ってきたセオリーを基に、

技術・フィジカル・メンタル・そして、原理原則から生まれる

スペインサッカーの戦術と、それらを落とし込んだ数々のトレーニング。

常に頭の中の戦術メモリーを更新しながら、あらゆる面で成長することができ、

きっとサッカーの喜びを心から感じて頂けることでしょう。

当アカデミーでの日々が、将来のあなたにとって、

貴重な財産となれることを願います。


私たちは、本気でスペインを目指す選手を募集致します。

野心のある若者、夢に向かってチャレンジする若者に出会えることを、

今から楽しみに待っています。

セレクションの開催日まで、日にちが迫っています。

是非、このチャンスをお見逃しなく!

詳細は下記↓ または コチラ→ https://www.juniorsoccer-news.com/post-889740
















 

2021年1月25日 : 宮古島校始動!

マラガCFジャパンアカデミー宮古島校が開校致しました!



息を呑むほど美しい海と突き抜ける空が一体となったブルー、そして白い雲。

それはまさにマラガCFのチームカラーと同じ“Azul y Blanco (青と白)”の世界!

そんな最高の環境で思いっきりのびのびと、

マラガCFのメソッドがぎっしりと詰まったトレーニングに、日々集中して打ち込めます。



2021年1月9日、夢と希望を胸に、選手達は晴れやかな気持ちで新しいスタートを切ることが出来ました。

現在、スクール生は新小学3年生~新6年生が、

またアカデミー生は、新小学4年生~新中学1年生が活動中です!



今後、未来のラ・リーガの選手を目指して奮闘する若者達の数々のストーリーが、

ここ宮古島からも生まれることを心から楽しみにしています。

また、宮古島発の様々な情報や企画等もお届けできればと思います。




そしてこの度、マラガCFジャパンアカデミー宮古島校を開校するに当たりまして、

御賛同・御支援・御協力頂きましたスポンサー様をはじめ、

宮古島市の皆様、地域の皆様、その他関係各位の方々におかれましては、

あらゆる面でサポート・御尽力頂きましたことを、この場をお借りいたしまして、

株式会社デスティーボおよびマラガCFジャパンアカデミースタッフ一同、

心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました! 

どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。


■ マラガCFジャパンアカデミー 宮古島校 ■

トレーニング場所:沖縄県宮古島市平良下里 パイナガマ海空すこやか公園






お知らせ


Facebook



マラガCFジャパンアカデミー設立にあたり

技術やテクニックだけでなく、サッカーの魅力や、スポーツを通して養える人間性や、チームワークの精神なども伝えられればと思っています。
それぞれのカテゴリーにおいて、サッカーからたくさんの事を学び、一緒に成長しましょう!

マラガトップチーム

ロサレダスタジアム



Movie



メールマガジンの登録はこちら